Montag, 27. November 2017

−ドイツ留学記★大学生活について−



Guten Tag,

みなさんはじめまして!
私は今年の9月からドイツのバイロイト大学に留学中のドイチシューレの生徒です。
これから約1年間、ドイツでの留学生活や私の日常の気付きを、少しずつご紹介したいと思っています。

今回は私が住む町、バイロイトについてお話しします。
バイロイトはドイツの南東バイエルン州に属し、
州都ミュンヘンと、ドイツの首都ベルリンの間に位置する都市です。




隣国チェコまで約2時間、オーストリアまで4時間といった場所にあります。
旅行好きの私にとっては大変嬉しい立地です。

先日は早速隣国チェコのプラハまで、一人旅をしてきました!
プラハは中世ヨーロッパの街並が残る大変歴史のある街。
『変身』で有名なフランツ・カフカの出身地でもあります。
景観も食べ物も素晴らしく、思い出に残る時間を過ごすことが出来ました。

リヒャルト・ワーグナーをご存知でしょうか。
彼は19世紀に活躍した作曲家です。
ここは決して大きな街ではありませんが、毎年夏に開催される音楽祭にはドイツのメルケル首相をはじめ世界中から多くの人が集います。
街にある祝祭歌劇場はなんと世界遺産にも登録されているんです。

街中には、ワーグナーや同じく音楽家のフランツ・リストの博物館があります。
また、自然が豊かな街なので、休日には博物館や公園でのんびり過ごすことができます。私が到着した秋頃には、紅葉を楽しむことも出来ました。

バイロイトという街について、少しお分かりいただけたでしょうか。
音楽好きの方、静かな場所でのんびり過ごしたいという方には特におすすめの場所です。
ドイツ国内でも屈指の治安の良さで、学術機関も多いため、
大変住みやすい街だなと感じています。

ドイツに来た際は、ぜひ一度訪れてみて下さいね。

次回は私の大学生活についてご紹介します!

それではまた。
Tschüs! J



Keine Kommentare:

Kommentar posten