Donnerstag, 21. Dezember 2017

ドイツ料理のこと

ドイツ料理のこと

Guten Tag,

みなさんこんにちは。
今回は、食生活、ドイツ料理について取り上げます。

ドイツ料理と言えばみなさん何を思い浮かべるでしょうか。

ソーセージの他に、
シュニッツェル(日本のとんかつと似ています)
ザウアークラウト(キャベツを酢付けしたもの)

クヌーデル(ジャガイモやパンのお団子)などが有名ですね。


ハイデルベルクで食べたシュニッツェル♪


私が大好きなドイツ料理は「ロラーデン(Rouladen)」です。
具材となる玉ねぎや人参、ピクルスやベーコンなどを薄切り牛肉でロールし、長時間煮込んで作ります。
味が染みていて、これは本当に美味しかった!!

付け合わせのApfelkohl(赤キャベツ)やクヌーデルとの相性も抜群でした。


Rouladen、ドイツ人の友達の家に招待された際に振る舞ってもらいました。


ところで、「ミルヒライス(Milchreis)」をご存知でしょうか。

日本人としては時々お米を食べたくなる。
そんな時に私が食べているのがこのミルヒライスです。
ドイツ人はこれをミルクで炊き、ヨーグルトなどと共にデザートとして食べるようです。
(私はまだ試していません…。)

日本のお米よりひと回り小粒ですが、同じように、炊飯器や鍋で炊く事が出来ます。
肝心のお味は…おいしい!とは言えませんが、それなりです。笑 

白米、茶飯、チャーハン、リゾットと、日々ありがたく食べています。 


Milchreis お米の種類は結構豊富な取り揃えです!


ドイツらしいことと言えば、
町の至る所に、アイスクリーム屋さんがあります。
少し寒い日であっても、晴れていれば老若男女揃ってアイスを片手に歩いている姿が見られます。

カフェ文化も盛んです。
ドイツ人はヨーロッパで最もコーヒーを消費するのだとか?!


あとは、トルコ人が開いているケバブのお店も目立ちますね。


食については書いても書きたりませんのでこの辺りで。笑

さて、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
近頃は日を追うごとに寒さが増し、雪も降り始めました。

12月も中盤ということで、
次回はクリスマスマーケットについて紹介できればと思います!

それではまた。

Servus! :)

Keine Kommentare:

Kommentar posten